ダイエットのレシピ:海苔の調理方法

近年話題になっている「日本人にしか海苔を消化することができない」ということ。
みなさんも一度は聞いたことがあるかも?
そんな私たちには馴染み深い海苔には、ダイエットや太もも痩せにお勧めの効果がいっぱいあるってことも、ご存知でしたか?
海苔が食べられるようになったのは8世紀ごろから。
その頃は生で海藻を食べていたので、欧米諸国に比べたら確かに消化スキルは違うはずですよね!
そして、海苔にはダイエット効果や美容効果がたくさんあるのです。

海苔のダイエット効果
各種ビタミン:海苔には11種類のビタミンが含まれており、疲労回復、美容促進が期待できます。
食物繊維:水溶性の食物繊維が40%近くあるため、糖の吸収を抑えて太りにくい体質に変えます。
高タンパク低カロリー食品:焼き海苔1帖(1枚)約3gで、わずか1kcalにも届かないのに、タンパク質は大豆7.5g分!
ヨウ素:脂肪燃焼を促進して、新陳代謝を上げる作用があります。

◆海苔のレシピ
梅おにぎり(1個分)
ごはん 100g
焼き海苔 半帖(半分)
低塩梅干し 適量

梅干をほぐして白米に混ぜれば、手塩を使わなくてもおいしく頂けます。
ごはんの糖を海苔が抑え、梅干しのクエン酸が疲れを取ってくれるので、おにぎりはダイエット向きの食べ方なんですよ。

カッパ海苔巻き
酢めし 100g
焼き海苔 半帖(半分)
きゅうり 4分の1本

酢めしの作り方は、白米1に対してお酢大さじ1、砂糖大さじ1以下、塩小さじ2分の1。
きゅうりのビタミンC破壊酵素を、酢が抑えます。
この組み合わせもダイエッターには魅力的ですね。

◆これからもっと出てくる海苔の良さ

これまで海苔の栄養素については、通り一遍の調査しかされていませんでした。
海苔を食べる習慣を持つ民族が、世界的に見て少ないせいでしょう。
しかし、海苔を本気で調べ始めたら次々と驚異の栄養成分量が解明されています。
これからもまだまだ海苔の美容ダイエット効果の発見があるかもしれませんね!