ダイエットのレシピ:乳酸キャベツ

乳酸キャベツというと聞きなれないと思いますが、ザワークラウトと言えばピンとくる人も多いのではないでしょうか?
そう、ドイツ料理の定番ともいえるあの酸っぱいキャベツです。

欧州ではどの子会でもあるこのキャベツの漬物、実は乳酸菌が豊富で腸内環境を整えるには最適な食物なのです。
さらにキャベツに含まれるキャベジンは胃腸の粘膜の修復を促してくれるのです。

◆乳酸キャベツのレシピ
キャベツ1個(1キログラム)
塩 小さじ4杯(20グラム)
トウガラシ、コショウなど好みのスパイス

乳酸キャベツはキャベツと塩だけでできてしまうのが特徴です。
小ぶりのキャベツの場合、1個で1キロいかないときがあるので、その際はキャベツを足すか塩の量を調整してください。
乳酸菌はキャベツの表面にもともとついているので準備する必要はありません。

キャベツを千切りにして保存袋に入れて塩とスパイスを振るだけ。
スパイスは殺菌効果のあるトウガラシやコショウがおすすめです。
キャベツの表面には雑菌も付着していますので、これを殺菌するためですね。
保存袋内のキャベツをよく揉んで空気を抜いて1~2日常温放置したら発酵してきます。
味見して酸味があり泡立っていたら出来上がりです。

◆乳酸キャベツのダイエット効果
乳酸菌は腸内細菌のバランスを整えて目根気力をアップしてくれる他、キャベツの食物繊維やキャベジン、ビタミンCなど美容にいい成分が豊富に含まれています。
ダイエットや美容にはまず内側からと言われるくらい大切な体内環境ですが、発酵食品の中でもトップクラスに身体にいいのがこの発酵キャベツです。