痩せる食事のレシピに注意!ダイエット基本のカロリー

今回はダイエットの基本に戻って、カロリーと減量のお話です。
みなさんは急激な減量は、ダイエットにとってデメリットにしかならないことをご存知かと思います。
医学的に定められている指標としては、1か月に減らすのは4kgまで。
継続していくならば月に2kg減を目安にするのが望ましいとされています。

では、実際にはどのように考えればいいのでしょうか。

◆体重とカロリーの関係
体脂肪1kgをカロリーにすると7200kcalという数字になります。
ダイエットというのは、身体の中の水分や筋肉を減らすことではなく、余分な体脂肪を減らすことだというのは、もうご承知ですよね。
ということは、毎月コンスタントに2kgの体脂肪を落としていくには・・・

(7200kcal×2)÷30=480kcal

1日平均で、480kcalを減らしていけば良いということが分かります。

例:500kcalの食べ物
 ・ポテトチップス(しお)90g
 ・メロンパン1個
 ・ビール大瓶2本

◆体脂肪を燃やすこと
間食や飲酒を控えるだけでも、1日-480kcalをクリアできる人もいるのではないでしょうか?
しかし、食べ物だけのカロリーコントロールには限界があります。
ダイエットはバランスが大切。
そこでご提案する最善の方法として、「480kcal」の内、半分を運動で消費するようにします。
すると筋肉も育ち、基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がればカロリーを消費しやすい身体、つまり痩せやすい身体に変えることができるのです。
毎日の生活にちょっとした運動を取り入れるだけで、480kcalを燃やせる身体を作ってしまいましょう!