美容仲間と一緒に美容UP!

興味のある事は、同じ興味を持つ仲間と一緒の方が知識の幅も広がるし、何より楽しいですね。
特に美容は、雑誌やネットももちろん参考になりますが、友人などが間近で綺麗になってゆく様を実感する事で、闘士に火がついたりもします。

逆に言うと、美容に全く興味も関心もない人に質問されて説明しても、正直疲れるだけです。
ある場所で殆ど面識のない方と食事をする機会がありました。
初対面でしたが、同じ女性だし、歳も近そうだったので美容の話題を振ったのが間違いでした。

「わたしまつげ短くてね、毎日マスカラベースとマスカラ二種類ずつ使ってるんだ(現在はまつエク)」 などの話全ての反応が 「はぁ?馬鹿なの?」 と、声には出していなかったけれど、そう言いたげな顔をいちいちされました。
何だか生き方まで否定された気分になったので、彼女の話をうんうん聞くことにしたのですが、

彼女は「息をする事すら面倒くさい」くらいの面倒くさがりらしく、語尾に必ず「面倒くさいでしょう」がつきました。
いくら美容頑張るぞ!のモチベーションを持っていたとしても、こういう人からすべての話を「面倒くさい」「面倒くさい」で返されているだけでガリガリとHPを削られる思いをしました。
現在はわたしの精神衛生をかんがえて彼女とは最低限の会話しかしないようにしていますが、

女性の全てが綺麗やかわいいを目指してないことは、わたしにとって宇宙人と遭遇したくらい衝撃でしたが、「美容=全部めんどくさい」の彼女にとっては、毎日美容の情報を模索し、美容にお金と時間を掛けるようなわたしという人間の存在こそが、宇宙人と遭遇したくらい衝撃だったのでしょうね。

もし今以上の美容を目指すなら、一緒に模索し、情報を共有したり、お互いの効果を褒め合ったり、問題点を指摘しあえるような「共に戦う同志」をつくるほうがいいでしょう。
「アニメヲタク」も、共通の趣味を通して協力して限定アイテムをGETしたり、情報を共有したり語り合ったりするからこそ楽しめるのでパワーに溢れるわけで、「美容ヲタク」も、同志がいたほうがひとりで情報を集めて鏡とにらめっこするよりも協力し合ったり連携することでモチベーションも上がり、パワーが増します。

これから美容を頑張るのなら、同じくらい美容に興味のある人と情報を共有しながらの方が確実に成果は上がりますよ。