○○ダイエットって効果あり? 地味な方法が成功のモト!

生活の不摂生や加齢に伴いどうしても体重が増える。
分かってはいるけども、なかなか痩せることができない。
誰でも一度はダイエットに励みますが、続かないで途中で止めてしまう、止めた後のリバウンドが気になる。。。困りものですよね。

短時間で痩せられる「○○ダイエット」がブームになるが本当に効果があるのか「疑心暗鬼」になりますね。
健康的なダイエットは地味にコツコツ続けられる方法がすべてと考えます。
そのポイントは、現在の筋肉量を減らさずに体脂肪を減らすかです。
一般的に、摂取カロリーより消費カロリーが増えれば体重は減少します。
摂取カロリーより消費カロリーを増やすには食事量を減らすことか、積極的に運動するか、方法はいくつかあります。

明らかに食べ過ぎているのであればそれを減らせば効果はありますが、一度ついた体脂肪を落とすには運動してカロリー消費するしかありません。
では、確実に体脂肪のみを落とすことができる方法は? 
とても地味ではありますが、筋トレ+有酸素運動です。 
最初から張り切ってこれを行うと途中で挫折してしまいますので注意しましょう。
個人の体質により効果が得られる期間が異なりますが、おおよそ、3ヶ月は継続する必要があります。

それぞれの運動もポイントです。
筋トレは、全身を満遍なく行うことが理想ですが、素早く痩せるには太ももと背中の筋肉を意識して行うことです。
太ももと背中は大きな筋肉がありエネルギー消費が大きいのです。
次に有酸素運動は、早歩きウォーキングです。
ジョギングやランニングでもよいのですが、走る身体ができていない段階で行うと膝を痛めることがあります。
ウォーキングは時間や場所を選ばない理想的で効果的な有酸素運動なのです。
でも、だらだら歩きでは効果がありませんので、早歩きをすることで効果を上げます。
筋トレとウォーキングは、先に筋トレを行って筋肉に刺激を与えておいて、その後ウォーキングをすることで脂肪燃焼効果が高まります。 
れを、3ヶ月続けるとダイエット効果が目に見えて分かるようになります。
体脂肪が落ちて筋肉はそのままで太りにくい身体のできあがりです。
とても地味ですが、簡単にダイエットができます。